以下、タウンニュース抜粋。

○…「YEG(ワイイージー)」の通称で親しまれている商工会議所青年部。YEGとはヤングアントレプレナーズグループ=若き企業家集団の頭文字をとったもの。会員は20歳〜45歳までの全国組織の団体だ。「若さ・情熱・広い視野」を持った経営者という意味も表現しているという。

 ○…厚木商工会議所YEGの第17代会長を任されたのがこのひと。現在会員数は74人。歴代会長には今の厚木の経済界を支える重鎮が名を連ねる。会長に内定してから「プレッシャーで心休まらずです」と緊張の面持ち。「でもこれも自分を成長させる機会。楽しみながら皆さんの力をかりながらやっていきたい」と言葉をかみしめた。

 ○…考えに考え抜いたスローガンには「進取果敢♪」を挙げた。「自らの意思で積極的に取り組み、失敗を恐れず成し遂げよう」という意味だ。「なおかつ楽しみながら」という想いを込め、♪マークを付けた。偶然にも「進取」は、小林市長の今年の市政運営テーマと重なった。「驚きましたが、自分たちは商工業発展に寄与する若手団体としてがんばっていきたい」

 ○…YEGの近年の活躍ぶりには目を見張るものがある。鮎まつりの人気イベントに成長した「ダンスレジェンド」の主催、市民も参加できる若手経営塾の開催、名物・厚木バーガーの販売など。今年も街づくり・人づくりを真摯に捉え、カタチにしていくつもりだ。

 ○…兵庫県出身。大学卒業後、本社が神戸の会社に就職するも厚木採用に。これも縁。以来、「厚木」が故郷になった。現在、創業60年を超える老舗印刷会社(株)北村印刷社の取締役営業部長。結婚して北村姓に。YEG入会は平成19年。「この年齢になって、支え合える仲間ができたことが何よりの宝」と顔がほころんだ。趣味はスキューバダイビング。最近は健康のためにYEG有志で始めたフットサルにハマっている。妻・3人の子どもとの5人家族。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/03/31/376605.html